本文へスキップ

知的好奇心!山口市民文化大学受講生募集

電話でのお問い合わせはTEL.083-923-8221

事務局:〒753-0047 山口市道場門前2-4-16 エヌ・アルファ山口office内

2017年講師

2017年10月29日 講師 美輪明宏氏

2017.10.29 sun

演題「生きやすい生き方」

『人間は肉体と精神とでできています。
肉体を維持するためのビタミン剤や栄養補助食品は過剰なくらい出回っているし、それらのものに関しては、あなた方もとても敏感に反応する。なのに、もう一方の精神を健やかに維持するものに対して、あまりに無頓着です。では、精神におけるビタミン剤や栄養補助食品に匹敵するものは何か?
それこそが「文化」なのです。』
美輪明宏(〜「天声美語」より〜)

1935年長崎県出身。
小学校の頃から声楽を習い16歳でプロ歌手として活動を始める。
「メケメケ」「ヨイトマケの唄」など多数のヒット曲を手掛ける。
一方で俳優・タレントとして舞台・映画・テレビ、また講演・書作と多方面で活躍。
寺山修司「毛皮のマリー」三島由紀夫「黒蜥蜴」や、また宮崎駿監督の映画「もののけ姫」や「ハウルの動く城」では声の出演。
「紫の履歴書(水書房)」「人生ノート(パルコ出版)」「花言葉(パルコ出版)」ほか著書も多数。
2016年4月からはNHK「日本語であそぼ」に新キャラクター「みわサン」として登場。
波乱万丈な体験からくる人生を語る言葉は、多くの人を勇気づけている。

片岡 鶴太郎 氏

2017.04.22 sat

演題:流れのままに

高校卒業後、片岡鶴八に弟子入り。
バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者となる。
目下、幅広いキャラクターを演じられる役者として活躍し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。
画家としては、1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で開催。
以降毎年全国各地で個展を開催している。
2001年、初の海外個展をフランスのパリにて開催し、好評を博す。
2011年、初の本格的仏画を出展。2015年3月、書の芥川賞と言われる「第10回手島右卿賞」同7月「第32回産経国際書展功労賞」を受賞。
そして2016年4月より羽田空港国内線第1旅客ターミナルにて、放送作家・小山薫堂氏とのコラボレーション作品11点を広告掲載中。
画業を積み重ね、その心に奏でられた色彩は多くの人を魅了している。

2016年講師一覧

橋 英樹 氏

2016.03.06.sun

俳優

1944年生まれ。高校在学中の1961年、日活ニューフェイス5期生として日活へ入社、「高原児」(1961年)でデビュー。以後、「けんかえれじい」(1966年)、「伊豆の踊り子」(1963年)など、映画黄金時代に多数の作品に出演する。映画や舞台だけでなく、NHK大河ドラマ「篤姫」「花燃ゆ」やNTV「桃太郎侍」、などのテレビドラマに出演。ユーモア溢れる人柄からテレビのバラエティ番組などにも多数出演している。

 

小山 明子 氏

2016.04.23.sat

女優

1935年生まれ。大谷学園卒業制作のファッションショーに出演したのをきっかけに「家庭よみうり」のカバーガールとなり、松竹にスカウトされ入社。映画「ママ横をむいてて」(1955年)で女優デビュー。多数の映画やテレビドラマなどに出演、独自の存在感を放つ。1960年映画監督の大島渚と結婚。1996年2月に大島監督が脳出血で倒れ、介護とリハビリに向き合う日々をおくる。自身も介護づかれにより、うつ病を患ってしまったが克服した。

 

紀藤 正樹 氏

2016.05.21.sat

弁護士

1960年、山口県宇部市生まれ。弁護士、リンク総合法律事務所所長。現在、数多くの委員会、学会、弁護団に所属し、市民の立場から、一般の消費者被害はもちろんのこと、宗教やインターネットにまつわる消費者問題、被害者の人権問題、児童虐待問題などに、精力的に取り組んでいる。また、消費者問題、インターネット問題、宗教問題などの著作も多数あり、マスコミからの取材も多く、テレビの討論番組など多数出演している。

 

藤田 智 氏

2016.06.04.sat

恵泉女学園大学教授(園芸学)

1959年秋田県湯沢市生まれ。岩手大学大学院修了。NHK「趣味の園芸やさいの時間」をはじめとするテレビ番組へ出演。明るく朗らかなキャラクターで多くのファンを持つ。また、恵泉女学園大学教授として、学生達を指導する傍ら、家庭菜園や市民農園の指導を通じて、野菜づくりの楽しさをより多くの人々に知ってもらうため、普及活動を行っている。野菜栽培に関連する著書は110冊を超える。

 

香山 リカ 氏

2016.07.09.sat

精神科医

1960年北海道生まれ。精神科医。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にテレビやラジオ、インターネットなど、様々なメディアで発言を続け、多くの著書を執筆する。専門は精神病理学だが、サブカルチャーにも造詣が深い。現在、立教大学現代心理学部映像身体学科教授。ラジオ「香山リカのココロの美容液」でパーソナリティをつとめる。

 

谷部 金次郎 氏

2016.09.10.sat

昭和天皇の大膳官付厨房第一係

1946年埼玉県生まれ。昭和39年、秋山徳蔵氏の面接を受け宮内庁大膳課厨房第一係拝命。以後昭和天皇皇后両陛下の日常の食事、儀式料理、晩餐会等の料理を手がける。平成元年、天皇崩御を機に退官する。 以後、講演、料理講習、執筆活動などを続けている。現在大阪青山大学特別講師をしている。

 

山田 五郎 氏

2016.10.08.sat

編集者・評論家

1958年東京生まれ。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し、西洋美術史を学ぶ。卒業後、(株)講談社に入社。「Hot−Dog PRESS」編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、ファッション、西洋美術、街づくり、など幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。

 

江夏 豊 氏

2016.11.27.sun

プロ野球解説者・元プロ野球選手

1948年兵庫県出身。元プロ野球選手、野球解説者。1966年、阪神タイガースに入団。南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズと、5つの球団に所属し、1984年に現役引退するまで、日本野球史に刻まれる数多くの名勝負や伝説を築いた左腕の投手として知られる。ノンフィクションライター松永多佳倫との共著「善と悪 江夏豊ラストメッセージ」(KADOKAWA/メディアファクトリー)ほか著書も多数。


2015年講師一覧

ロバート キャンベル 氏

2015.02.14.sat

東京大学大学院教授・文学博士

バーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。専門は江戸後期から明治前半までの日本で書かれた詩文、つまり漢文学。NHK教育「Jブンガク」では流暢な日本語で日本の文学作品を解説・紹介するほか、日本テレビ系「スッキリ!」火曜コメンテーターも務める。日本文化への造詣も深く、クイズ番組にも多く出演。

 

渡部 陽一 氏

2015.03.22.sun

戦場カメラマン

1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。 戦争の悲劇とそこで生活する民の生きた声を体験し、世界の人々に伝えるジャーナリスト。学生時代から世界の紛争地域を中心に取材を始める。イラク戦争では米軍従軍取材を経験し、世界情勢の流れを現場で取材し続けている。独特の語り口が話題となり、数多くのテレビ番組で活躍!

 

東国原 英夫 氏

2015.04.18.sat

元宮崎県知事・元衆議院議員

宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校、早稲田大学政治経済学部等を経て、2007年1月第52代宮崎県知事に就任。独自の感性と行動力で宮崎県勢の発展に尽力し、常に地方の代表として全国に情報を発信し続け、数々の賞を受賞。“改革派の知事”として高い評価を得ました。その後、国家構造、並びに統治システムの変革、地方分権の推進等を図るため、国政に進出。2013年12月に衆議院議員を辞職し、現在はテレビ・ラジオ等のメディアや、講演会・執筆等を中心に活動中。

 

落合 恵子 氏

2015.05.23.sat

属・クレヨンハウス代表・東京家政大学特任教授

1945年栃木県宇都宮市に生まれ。兜カ化放送アナウンサーを経て、文筆業に。執筆と平行して東京表参道、大阪江坂で子どもの本の専門店クレヨンハウス、女性の本の専門店ミズ・クレヨンハウス、オーガニックレストラン、安全な玩具のフロアなどを展開。 総合幼児保育雑誌『月刊クーヨン』、オーガニックマガジン『いいね』発行人。

 

南雲 義則 氏

2015.06.07.sun

医師・医学博士・ナグモクリニック総院長

南雲式アンチエイジングの実践により、実年齢よりもかなり若く見える容姿のほか、検査の結果、脳年齢・骨年齢・血管年齢も驚異的な若さ。「神の手を持つ医師」としてテレビ出演、雑誌掲載など多数。「若々しく健康に生きる」方法をお伝えします。

 

天野 篤 氏

2015.07.11.sat

順天堂大学医学部教授・天皇陛下の執刀医

心臓血管外科医。心臓を動かしたまま行う「オフポンプ」の冠動脈バイパス手術の第一人者。2012年、天皇陛下の執刀医を務め、一躍注目を浴びる。通算手術数は約6500例、うち冠動脈バイパス手術4500例以上(オフポンプ手術3500例以上、2014年7月現在)。

 

鈴木 ひとみ 氏

2015.08.22.sat

バリアフリーコンサルタント

ミス・インターナショナル準日本代表に選ばれ、ファッションモデルとして活躍中、交通事故で頚髄を損傷。著書が『車椅子の花嫁』と題してドラマ化。現在は、講演や企業のユニバーサルデザイン商品の開発等、共存・共栄のバリアフリーな社会を目指して精力的に活動中。パラリンピック射撃日本代表。著書 『命をくれたキス』(小学館)、『一年遅れのウェディングベル』、 『気分は愛のスピードランナー』

 

林家 木久蔵 氏

2015.09.19.sat

落語家

1975年東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業後、1995年10月、父親でもある初代・林家木久蔵(現在の林家木久扇)に入門。2007年9月 真打に昇進し、二代目・林家木久蔵を襲名。落語以外にも、テレビ出演や講演など活動の場を広げている。「木久蔵流、コミュニケーション術」「木久蔵流・笑うが一番」などをテーマに講演会も好評。著書『がんばらない子育て』(木久扇との共著)などを出版。

 

檀 ふみ 氏

2015.10.24.sat

女優・声優・エッセイスト

映画「男はつらいよ・寅次郎純情詩集」「山桜」、ドラマ「日本の面影」「藏」他、数多くの作品に出演する一方で、「N響アワー」「新日曜美術館」で音楽や美術の楽しさを、「日めくり万葉集」では古典の素晴らしさを伝えてきた。 エッセイも好評で「ああ言えばこう食う」は第15回講談社エッセイ賞を受賞。近著は「檀流きもの巡礼(たび)」。平成27年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では吉田松陰の母を演じる。

 

山本 浩二 氏

2015.11.28.sat

元プロ野球選手・元プロ野球監督

1969年ドラフト1位指名で広島東洋カープに入団。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、チームの主力打者として、カープの黄金時代を築きあげた。強肩巧守のセンターとしても知られ、走攻守と三拍子揃ったプレイでファンを魅了した。1989〜93年、2001〜05年とカープの監督に就任し、1991年にはチームをリーグ優勝に導いた。 「第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2013」日本代表”侍ジャパン”の監督。


2014年講師一覧

蓮池 薫 氏

2014.03.08.sat

新潟産業大学准教授

1957年新潟県生まれ。78年に拉致され、24年間北朝鮮での生活を余儀なくされる。 05年4月に中大法学部に復学し、08年3月に卒業。13年3月に新潟大学大学院博士前期課程修了。 05年から韓国語本の翻訳を始め、小説『孤将』、『トガニ』、詩集『ハル 哲学する犬』、ノンフィクション『走れ、ヒョンジン!』など20冊以上出版。著書『半島へ、ふたたび』で09年10月新潮ドキュメント賞受賞。

 

中島 誠之助 氏

2014.04.26.sat

古美術鑑定家

1938年東京生まれ。古伊万里など東洋古陶磁器を世にひろめる。 古美術商40年の経験を生かして骨董品の鑑定と解説に活躍する。テレビ「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー鑑定士として出演、鋭い鑑定眼と歯切れのよい江戸っ子トークでお茶の間の人気者に。 「いい仕事してます」の名文句で“ゆうもあ大賞”を受賞。著書に「ニセモノ師たち」(講談社)、「骨董掘り出し人生」(朝日文庫)、「やきもの百科」「天下の茶道具・中島の眼」(淡交社)など多数。

 

住田 裕子 氏

2014.05.17.sat

弁護士

昭和26年兵庫県加古川市生まれ。東京大学法学部卒業。 昭和54年東京地検検事に任官、昭和62年に女性初の法務省民事局付検事として民法・国際私法等の改正を担当。平成2年に全省庁女性初の法務大臣秘書官に就任。 その後、平成8年弁護士登録し、さまざまな公職や獨協大学特任教授などを歴任。現在,NPO長寿安心会の代表として長寿社会の安全安心な社会づくりと東日本大震災の復興支援のために奮闘中。

 

河野 洋平 氏

2014.06.21.sat

日本の政治家

1937年神奈川県平塚市生まれ。 早稲田大学を卒業後、丸紅飯田を経て穀物商社社長を務めるが、1967年父・河野一郎の急逝により衆議院選挙に出馬・初当選。 以後14期連続当選。新自由クラブ代表、科学技術庁長官、内閣官房長官、自由民主党第16代総裁、副総理・外務大臣、2003年から2009年まで第71代、第72代衆議院議長を務め、在任2029日の憲政史上最長を記録。 日本国際貿易促進協会会長として、日中の経済界の橋渡し役を務めている。

 

中田 整一 氏

2014.07.12.sat

ノンフィクション作家(元NHKプロデューサー)

現代史を中心にTVの大型ドキュメンタリーで活躍。 スペシャル番組部長、大正大学教授を経て作家へ。「満州国皇帝の秘録」で毎日出版文化賞、吉田茂賞。 「トレイシー・日本兵捕虜秘密尋問所」で講談社ノンフィクション賞を受賞。「真珠湾攻撃総隊長の回想」はベストセラーに。著書多数。 テレビやラジオ深夜便に出演。NHKの初任地は山口局。

 

イーディス ハンソン 氏

2014.09.20.sat

タレント

1960年来日し、タレント活動を開始する。 ユニークな大阪弁と舌鋒鋭い論評で、テレビ・ラジオ・雑誌対談などで人気を得る。 その後は、世界的な人権擁護団体「アムネスティ・インターナショナル」日本支部長を務め、支部長を退任した後は特別顧問として精力的な活動を続ける。 2004年10月からはベトナム・ラオス・カンボジアの3ヶ国で「アジア子どもの家」を展開し子供達への教育支援活動を実施している。

 

九重親方

2014.10.25.sat

元横綱「千代の富士」

『力士はまず、己と勝負しなければならない。弱気になれば、すでに相手から一歩も二歩も立ち遅れてしまうのだ。人生も同じではないかと思う。弱気にならず、前へ、前へと出て行くことが大事だ。土俵人生から得た、こんな私なりの信条がほかにも幾つかある…。』 千代の富士 貢 著  「不撓不屈」より

 

森友 嵐士 氏

2014.11.15.sat

ミュージシャン「T-BOLAN」

1965年生まれ広島県出身。1991年T-BOLANシングル「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。 代表作「離したくはない」「マリア」をはじめ、15枚のシングル、10枚のアルバムをリリース、総売上は1700万枚を記録。 1999年12月をもって解散。以降、音楽活動を休止。2009年11月「森友 嵐士」としてソロ音楽活動再開。 2012年墨象家としてデビュー、個展を開催。同年6月より、T-BOLAN再結成。10月より全国ツアーを行う。


2013年講師一覧

阿木 煬子 氏

2013.03.09.sat

作詞家・作家・プロデューサー

宇崎竜童と結婚後、彼の率いるバンド『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』のために書いた曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で作詞家デビュー。 その後、宇崎と共に山口百恵の曲の作詞・作曲を手掛け、山口百恵の黄金時代を支える。沢山のアーティストに詞を提供し、数々のヒット曲を世に出している。 女優としても、多くのドラマ、映画、舞台に出演し、その魅力を存分に発揮している。

 

水谷 修 氏

2013.04.20.sat

自動福祉運動家・教育評論家

教員生活のほとんどの時期、生徒指導を担当し、中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生と、非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行なっている。また、若者たちから「夜回り」と呼ばれている深夜の繁華街のパトロールを通して、多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいる。

 

里見 浩太朗 氏

2013.05.18.sat

俳優・歌手

昭和31年「東映第三期ニューフェイス」として芸能界入り。翌年、『天狗街道』にてデビューし、数多くの東映時代劇に出演し、その後はテレビ時代劇に進出。TBS系『水戸黄門』の佐々木助三郎役、日本テレビ系『長七郎江戸日記』の松平長七郎役は代表作となる。平成14年からは『水戸黄門』の五代目・水戸光圀役を9年に渡って演じ、今もなお第一線で活躍を続けるまさに「ミスター時代劇」である。

 

勝谷 誠彦 氏

2013.06.23.sun

コラムニスト

1985年文藝春秋社入社。記者として活動。国内の事件や国際報道を手がける。1996年退社。その後、コラムニストや写真家として活躍。現在「SPA!」の巻頭コラムを始め、雑誌に多数連載を持ち、TV番組では「スッキリ!!」(日本テレビ)、「たかじんのそこまで言って委員会」(よみうりテレビ)などのレギュラーコメンテーター。「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)などの準レギュラー出演。

 

上山 博康 氏

2013.07.13.sat

日本の脳神経学科医

旭川赤十字病院脳卒中センター長。「人生を手術する」モットーに自分の力が必要と言われれば日本中の病院に足を運び、脳血管手術や脳腫瘍の摘出手術などを手がけ脳動脈瘤のクリッピング手術では年間300件・累計20,000近い手術を行い、「匠の手を持つ脳外科医」と呼ばれる。NHKのプロフェッショナル仕事の流儀に出演以来、全国から患者がくるようになった。

 

安藤 優子 氏

2013.09.21.sat

ニュースキャスター

テレビ朝日系の報道番組でレポーターを担当、1986年には「ニュースステーション」のフィリピン報道でギャラクシー賞個人奨励賞を受賞。その後はフジテレビと契約。1987年から連日のニュース番組の生放送でキャスターとして取材、放送を手掛け、「スーパータイム」「ニュースJAPAN」を経て、平成12年4月から同系「スーパーニュース」のメインキャスターに。テレビ報道の世界に入って34年目となる。

 

藤田 弓子 氏

2013.10.19.sat

女優・声優

高校卒業後、文学座付属演劇研究所に入る。1967年に『カンガルー』で初舞台。NHK連続テレビ小説『あしたこそ』ではヒロインを演じた。また映画も多数出演。1985年の映画『さびしんぼう』では、キネマ旬報最優秀助演女優賞を受賞した。女優業の傍ら、日本テレビ系列の『遠くへ行きたい』などで、旅番組の案内役としても度々出演している。ほかテレビ、舞台、講演でも活躍中。伊豆の国市劇団「いず夢」座長。

 

衣笠 祥雄 氏

2013.11.09.sat

野球評論家

京都・平安高校から広島カープに入団。23年間にオールスター13回、ベストナイン、ゴールデングラブ賞3回、最優秀選手MVP獲得など多数の輝かしい活躍を残す。1987年に2131連続試合出場を達成し(当時世界記録)、その後2215試合連続出場まで記録を伸ばした。その偉業から「鉄人」のニックネームを持ち、国民栄誉賞も受賞する。1996年には野球殿堂入りを果たした。まさに球界を代表する顔となる。

2012年講師一覧

浅田 次郎 氏

2012.03.10.sat

日本ペンクラブ会長・日本文藝家協会理事

1951年東京生まれ、1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』(徳間書店)で 第16回吉川英治文学新人賞を受賞/1997年『鉄道員(ぽっぽや)』(集英社)で 第117回直木賞を受賞。著書に『プリズンホテル』シリーズ、『蒼穹(そうきゅう)の昴(すばる)』『天国までの百マイル』『月下の恋人』『月島慕情』他多数あり。

 

森 清範 氏

2012.04.14.sat

京都清水寺貫主

1955年、清水寺貫主・大西良慶和上のもと得度、入寺。63年に真福寺住職、79年に清水寺法務部長・泰産寺住職、88年に清水寺貫主・北法相宗管長就任。年末に「今年の漢字」一文字を大きく揮毫することでおなじみ。著書に「心を活かす」「心に花を咲かそう」「人のこころ観音の心」など。

 

櫻井 よしこ 氏

2012.05.19.sat

ジャーナリスト

アジア新聞財団「DEPTH NEWS」記者、東京支局長、NTVニュースキャスターなどを経て、1980年よりジャーナリストに。94年にSJ賞(女性放送者懇談会賞)、95年に大宅壮一ノンフィクション賞、98年に菊池寛賞を受賞。2010年に正論大賞受賞。近著に「国家への目醒め」「明治人の姿」「論戦2009」など。

 

羽生 善治 氏

2012.06.16.sat

棋士

1989年、初のタイトル戦である竜王戦で勝利。96年には史上初の7冠(全冠制覇)を達成。また、現在までに全7タイトル戦のうち、竜王を除く6タイトルの永世称号を保持(永世名人・永世棋聖・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世王将※永世称号の襲位、就位については原則引退後)。

 

上原 まり 氏

2012.07.14.sat

筑前琵琶奏者

塚歌劇団花組の娘役トップスターとして「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット役等で活躍。1981年に退団後は女優ではなく琵琶奏者としてデビュー。ライフワーク「平家物語」をはじめ「中世女人抄」「源氏物語」等、オリジナル曲での演奏活動を国内外のステージで展開。

 

笹野 高史 氏

2012.09.01.sat

俳優

1948年兵庫県出身。俳優として、テレビ・映画・舞台にと幅広い活躍を続ける。主なテレビ出演番組に、連続テレビ小説「さくら」(NHK)、大河ドラマ「天地人」(NHK)、「新参者」(TBS)他。映画出演も「釣りバカ日誌1〜20」「武士の一分」「おくりびと」等多数。講演では人との出会いや家族の大切さなどを語る。

 

假屋崎 省吾 氏

2012.10.19.fri

華道家

花・ブーケ教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、歴史的建造物に挑むシリーズを展開中。2010年には、上海万博でのフラワーパフォーマンス、ローマ国際映画祭のフラワーインスタレーション、パリ、プティ・パレ宮殿での個展など国際的にも目覚ましく活躍中。

 

金田一 秀穂 氏

2012.11.17.sat

杏林大学外国語学部教授・国語学者

1953年東京生まれ。東京外国語大学大学院博士課程を修了後、中国大連外国語学院、コロンビア大学などで日本語講師を務め、ハーバード大学客員研究員を経て現職。祖父・京助(言語学者)、父・春彦(国語学者)に続いて、ご自身も日本語研究を専門とされています。「国語の神様」のキャッチフレーズでテレビ出演も多数。

2011年講師一覧

姜 尚中 氏

2011.01.02.sat

東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授

専攻は政治学、政治思想史。テレビ、新聞、雑誌などで幅広く活躍。主な著書に「オリエンタリズムの彼方へ〜近代文化批判」「ナショナリズムの克服」「姜尚中の政治学入門」「日韓関係の克服」「在日」「ニッポン・サバイバル」「愛国の作法」「悩む力」など。

 

田原 総一朗 氏

2011.04.23.sat

評論家・ジャーナリスト

テレビ朝日系「朝まで生テレビ」「サンデープロジェクト」に出演。テレビジャーナリズムの新しい地平を拓いたとして城戸賞受賞。母校早稲田大学で「大隈塾」を開塾、塾頭として未来のリーダーを育てるべく指導に当たっている。

 

舞の海 秀平 氏

2011.05.21.sat

スポーツキャスター

日大相撲部で活躍後1990年5月、大相撲出羽海部屋入門。1991年十両に昇進(四股名:舞の海)。各界最小の身体ながら「猫だまし」「八艘飛び」などファンを驚かせる技をくりだし、1999年の引退までに、技能賞5回受賞。現在テレビでキャスターとして活躍中。

 

金 美鈴 氏

2011.07.16.sat

ジャーナリスト・学校法人JET日本語学校理事長

台北生まれ。19 59年、留学生として来日し、早稲 田大学文学部に入学。ケンブリッジ 大学客員研究員、早稲田大学英語講 師を経て、現在はコメンテーターと しても活躍。

 

石破 茂 氏

2011.08.20.sat

農林水産大臣・衆議院議員

1986年、当時の全国最年少議員として、29歳で衆議院議員に初当選。以来7選。農林水産総括政務次官、防衛庁長官、防衛大臣などを歴任。 著書に 『国防』『軍事を知らずして平和を語るな』など。

 

吉川 敏一 氏

2011.09.17.sat

京都府立医科大学大学院教授・国際フリーラジカル学会会長

老化の元凶「フリーラジカル」研究をリードする世界的権威として知られている。大ベストセラー「不老革命」でアンチエイジングブームの火付け役としてもおなじみ。

 

平林 都 氏

2011.10.22.sat

エレガント・マナースクール学院長

金融機関、病院、自動車販売メーカー等々、数多くの企業でビジネスマナーを指導。妥協を許さないスパルタ講師として知られる。毎日新聞「こんな時どうする?」を毎週1回・11年間連載。著書「平林都の接遇道」は発売から1か月で20万部を突破し、ベストセラーに。

 

河内家 菊水丸 氏

2011.11.12.sat

タレント・伝統河内温度継承者・音頭取り

1963年2月14日、河内音頭の故郷・大阪府八尾市に生まれる。9歳で父河内家菊水に入門し、東大阪市弥刀東の盆踊りにて初櫓。高校在学中、吉本興業に所属。1980年8月、旧なんば花月劇場にて初舞台。1984年、明治時代に流行し、戦後に滅んだ「新聞詠み」を復活させ、世相・事件を題材にした作品を200作以上発表。

information

山口市民文化大学事務局

〒753-0047
山口市道場門前2-4-16
エヌ・アルファ山口office内
TEL.083-923-8221
FAX.083-923-8201
bundai@n-alpha.jp

活動報告blog

受講申込方法確認

コラボ企画

講師